Q.一部の借金だけを個人再生で処理できますか?

A.全ての債権者をまとめて扱う必要があります。

任意整理や特定調停では必ずしも全部の債権者と対象とする必要はなく、一部の債権者だけ処理することができますが、個人再生では必ず全債権者とまとめて取り扱う必要があります。
ですから、サラ金の借金だけを個人再生で処理して、銀行の借金は除くなどといった取扱いはできません。

▲このページのトップに戻る