Q.家財道具は取り上げられますか?

A.家財道具はそのまま使えます。
個人再生手続きは将来の収入の中から裁判所によって認可された再生計画通りに債権者に返済していく手続きですので、自己破産のように債務者の財産が処分されることはありません。したがって、今までどおりの通常の生活を送ることができます。

▲このページのトップに戻る