4つの債務整理方法

債務整理には、大きく分けて4つの方法があります。

裁判所の手続きを用いない方法を『任意整理』といい、ここ数年ではもっともポピュラーな方法です。 (『過払い金返還請求』も、この任意整理に含まれます。)

そのほかに裁判所の手続きを利用する『個人再生』、『自己破産』、『特定調停』の方法があります。

 → 任意整理について

 個人再生について

 自己破産について

 特定調停について

 

なお、この4種類の債務整理のどれを選択したら分からないという方がほとんどだと思います。
どの方法が一番適しているのかを判断するには、相当の法律の知識が必要となりますし、ひとつ条件が違ってくれば全く別の方法をとるべき場合もあります

 

「自分にどの債務整理方法が適しているのかわからない」という方は、まず、証拠となる取引資料を探し、整理するところからはじめてください。そして、当ホームページなどで基礎的な債務整理の知識を得られたのち、一刻も早く専門家にご相談されることをお勧めします

 

最近では専門家の無料相談がたくさん行われていますので、利用しない手はありません。

親切な専門家を見つけさえすれば、依頼者様ご自身の頭を悩ます必要は格段に減ります。

 

⇒手続き選択についての相談も無料です!詳しくはこちら

▲このページのトップに戻る